勃起し過ぎは病院へ|ミノキシジルやレビトラでコンプレックスを解消!副作用にだけ注意!

勃起し過ぎは病院へ

ソファに座っている男性

レビトラは非常に効果の強いED治療薬で、服用後10〜30分ほどで効果が現れる、即効性が魅力とされている薬です。
しかし、このような強い薬には副作用が付き物、レビトラも服用の際には注意しなければならない点などが存在しています。

レビトラを含めたED治療薬全てに共通する注意点として「狭心症治療に使用される硝酸剤と併用しない」というものがあります。
ED治療薬は服用すると体内の血管を広げ、血を巡りやすくする効果があります。その為、狭心症などの症状が出た際に血管を広げるため用いられる硝酸剤という医薬品を服用した場合、血圧が一気に低下し、命にかかわるような事故が起こる可能性があるのです。
なので、硝酸剤が含まれている医薬品を使用している場合は決してレビトラ等のED治療薬と併用しないようにしましょう。

また、ED治療薬は勃起しやすくなる効果がありますが、あまりに長時間勃起していると陰茎内を損傷し、二度と勃起できなくなる可能性があります。
なので、服用後4時間を経過しても勃起しっぱなし、という状態になったらすみやかに病院に行く、もしくは救急車を呼んで病院に連れて行ってもらうようにしましょう。

勃起しっぱなしで外に出るなんて恥ずかしい、そう思って放置していると今後二度とそのような経験もできない体になってしまう可能性があります。
なので、もしも勃起しっぱなしになってしまったら我慢せず、多少の恥ずかしさを我慢しながら病院に行き、きちんとした治療を受けるようにしましょう。